車買取専門店

モデルチェンジと車買取専門店

車の買い替えなどで買取店に見積もりをお願いする際には、時に思いも寄らぬ理由で査定額が下がる場合があります。

 

一般的に言われる査定額が下がるポイントとしては、「車体に傷が付いていた」「修復歴がある」などの理由が取り上げられますが、それらはいずれも売る側の事情だといえます。

 

それとは反対に買い取り店側にも様々な事情があるもので、そちらの方もよく考えていかなければなりません。

 

買い取り店側の買い上げ後のアクションとしては、買い取った車を再び売りに出すかオークションにまわすことになり、市場のニーズという部分には非常に気を使っているのです。

 

モデルチェンジで査定額が下がる前というタイミング

そのニーズを一変させる要素としては、車メーカーの「モデルチェンジ」が挙げられます。
この「モデルチェンジ」にはどのような効果があるのか、市場では前のモデルの買い控えが始まり、これは中古市場でも同じことが起こるのです。

 

つまり「モデルチェンジ」の発表より後に見積もりを出してしまうと、その査定額は急速に低下してしまいますので、車メーカーの動向はもちろん、ご自身の車の現在の売値は常に確認しておきたいといえます。

 

この現在の売値についてはネットで情報収集することができますので、比較的簡単にその動向について知る事ができます。

 

またネットでは買取店に一括査定を請求できるサービスもありますので、車を売りたいと思った時期がくれば早々に見積もりを出しておき、その後も定期的に査定依頼をして査定額や現在の売値の動向を見ておけば、額が著しく下がるという事態を防ぐ事ができます。


トップページ 最大規模ガリバーの評判 買取に強いカーセブンの評判 登録多数の買取店で探す 厳格審査の安心な買取店